相続した不動産の売却は大阪のいずみ司法書士事務所におまかせください

どうする?相続した不動産の売却

こんな時はご相談ください。

こんな時はご相談ください。

今まで積み重ねてきた「相続」「不動産」に関する経験と実績から
あなたに一番見合った不動産の売却をご提案できます!

いずみ司法書士事務所が選ばれる理由

選ばれる理由1

「相続「不動産」に関する
          知識・経験が豊富!自信があります!

相続不動産の売却に関しては、「相続」に関する知識だけでは十分なサービスは提供できません。実務を通じて得た「不動産」に関する知識も備えておりますので、何なりとご相談ください。「相続した不動産が実際にどこにあるかわからない」といったスタートラインからお手伝いすることが可能です。

選ばれる理由2

柔軟な対応力があります。

売却だけが全てではありません。「別荘にしたい」「この先もずっと次世代に承継させたい」などのご要望にも応えることができます。ありのままの思いを私にぶつけてください。

選ばれる理由3

人並み外れた行動力。

フットワークの軽さには定評があります。対応可能エリアは「日本」です。
「電車走ってないところなんですけど」問題ありません!趣味はドライブです。勢いで大阪から鹿児島までドライブしたことがあります。
「土日しか兄弟が揃わないんだけど」問題ありません!むしろその方がゆっくりお話できます。家族会議に同席させていただきます。

選ばれる理由4

最強のビジネスパートナーが揃っております!

相続不動産の売却に関しては、時には司法書士だけでは対応できないことがあります。でも、ご安心ください!いずみ司法書士事務所の最大の強みは「想い」「人脈」です。この想いに共感してくれる最強の異業種ビジネスパートナーが一緒に、お客様の想いをカタチにしてくれます。

選ばれる理由5

アフターケアに自信があります!

お客様との出会いを「一回きり」にしたくありません。
不動産売却後であっても、何かお困りごとがあればいつでもご連絡ください。実際に、昔ご依頼いただいたお客様から、今でもご連絡いただきます。月日が経っても気軽にご連絡・ご相談いただけることほど司法書士として嬉しいことはありません。

まずは、お会いしましょう。会ってお話をしましょう。そして、依頼されるかされないかは、お客様が決めてください。会って損はさせません。
06-6147-8639
お問い合わせはこちら

相続不動産の売却手続きの基本的な流れ

1
初回面談
(通常60分ですけど、
時間が許す限り、
 いっときましょか!)
 

現状をお聞かせいただきます。そして「今どのような状態なのか」を把握し、「お客様はどうしたいか」等の希望をお聞かせいただきます。

※「何をどうしたらよいかがわからない」というお客様、ご安心ください。よくあります。「1から」いや、「0から」お話しましょう!

2 物件査定・初回
提案・見積提示
(概算)

初回面談時のヒアリング内容を元に、「物件査定」「方向性の確認」「見積提示」を行います。

3手続きに必要な
書類の収集

手続きに必要な戸籍等は、全てこちらで取得することができます。ただ「相続人全員の印鑑証明書」だけは、代理で取得することができませんので、ご自身で取得していただきます。

4遺産分割協議書
等の書類作成

司法書士の腕の見せ所です。奇跡の集中力で作成します!

5
作成書類(遺産分割協議書・委任状等)にご署名ご捺印&印鑑証明書お預かり

奇跡の集中力で作成した書類に、奇跡の集中力でご署名ご捺印いただきます。

6
法務局へ相続登記申請!

お客様にはご同行いただかなくて大丈夫です。

※相続不動産を売却する場合、必ず事前に相続登記(名義変更)を行う必要があります。

7
相続登記完了後、不動産の売買契約の締結&売買代金の受領

おめでとうございます!無事に相続不動産の売却手続き終了です。

※確定申告が必要かどうかはケースによって異なります。

8
アフターサポート

手続き終了後もお気軽になんでもご連絡・ご相談いただくサービスです。

※嫌でもついてくるサービスです。もちろん無料です。残念ですがこのサポートを外すことができません。予めご了承ください。

事例紹介

対応エリア

日本(JAPAN)

メイン 大阪・京都・和歌山・奈良・滋賀・兵庫(淡路島含む)・名古屋・東京・大分

※初回面談は無料ですが、一応、事務所と自宅は大阪ですので、場合によっては、「交通費」と「日当」と「スマイル」をしっかりいただきます。
※温泉めぐりが大好きなので、温泉地の場合は、入湯税も加算されます。(嘘です。笑)

TOPへ戻る