大阪で法人登記・相続登記など司法書士なら泉司法書士事務所へご相談ください

オフィシャルブログOFFICIAL BLOG

近況&外国会社のためのインバウンド法務

近況&外国会社のためのインバウンド法務

2016.8.23

どうもお久しぶりです。司法書士の泉康生です。

最近、私の兄弟の「泉喬生」が張り切ってブログ更新しておりますので、私も負けじと更新していきたいと思います!

今度こそ、続きますように!!

 

最近の泉司法書士事務所は、といいますと、

1)5人体制になった!

 司法書士2名・家族信託コーディネーター1名・補助者2名の構成で、毎日元気良くお仕事しております。

 各自、課題を見つけ、能力UPに、日々邁進中です!

 全員で、毎日、「1%成長ノート」をつけております。

2)業務バランスが絶妙!

 ①信託・相続・遺言・成年後見・財産管理業務が5割

 ⇒大好きなメイン業務です!毎日張り切って取り組んでおります!

 ②会社・法人関係の登記業務が3割

 ⇒これまた大好きな業務です!泉は、ビジネスのお話が大好きです!

  会社設立・役員変更・定款変更・増資手続の他、合同会社、一般社団法人、医療法人、NPO法人等の株式会社以外の登記手続きもたくさん申請させていただいております。

 ③不動産取引の際の登記業務が2割

 ⇒とても素敵な不動産会社からご紹介いただいたり、会社・法人関係のクライアントや友人からご紹介いただいております!いつもご紹介いただき、ありがとうございます!

 

こんな感じです!

また、私、個人的には、

1)『信託』業務が相変わらず大好きで、日々研究中です!

  特に、不動産の信託だけではなく、事業承継の際の株式信託にも力を入れております!

  また、近々、契約締結予定です♪

2)『相続』『遺言』『成年後見業務』のスキルアップのため、こちらも日々勉強中です!

  特に、最近は、成年後見業務を行うにあたって、もっと身上監護を手厚くしようと企んでおります。「介護」「障害福祉」「医療」のことをより深く理解し、一人一人と向き合い、クライアントにとって何が一番良いのかを追求し、愛のこもったサービスを提供します!

3)外国人関係のお仕事が増えております!

  ありがたいことに、外国人の不動産関係・会社関係のお仕事が増えております。

  外国人とお話がした過ぎて、現在、北京語を週一で習っております。

  英語も習おうかと企んでおります。

  日本語・北京語・英語の3ヶ国語で勝負します!

  というわけで、外国人関係のお仕事、喜んでお引受いたします!!

4)会社・法人関係の仕組みをもっと深く理解したい!

  会社・法人関係のお仕事は、ありがたいことに毎年増加しております。

  ビジネスのお話を伺うのが大好きな泉としては、とても嬉しいことです!

  でも、もっと知りたい。もっと深く知りたい。熟知したい。

  例えば、

  ・合弁事業には合同会社が適していると言われているが、実際にはどのような仕組みにするのか。

  ・一般社団法人の「社員」を、実際にはどのように加入・退社させるのか。

  など、考えたらキリがありませんが、熟知したい分野ですので、今後、日々研究し、どんどん情報提供していきます!

5)マンション管理組合の理事長の任期が満了し、監事に就任!

  理事長のお仕事は大変勉強になりました。

大きな組織を動かすということを体験でき、また、管理組合の運営の重要性もよくわかりました。

個人的には、昨年のクリスマスに、ロビーで催したクリスマスパーティーがとても楽しかったです。150名近くの方にご参加いただきました♪

 

ざっと、こんな感じです。

 

写真の本は、昨日、著者の稲垣先生より直接GETした、新しい愛読本です!

あまりにも嬉しくて、昨日は枕元に置いて、一緒に眠りました!

稲垣先生とじゃないですよっ!「本」とですよっ!!

とても実務的なので、読破します!

稲垣先生、本当にありがとうございました。

 

そんなこんなで、本日も張り切っていきましょう!

皆様にとって、素敵な1日となりますように☆

 

司法書士 泉 康生


...

≫続きを読む

【外国の方もお客様に・・・】

【外国の方もお客様に・・・】

2013.6.26

こんにちは!

皆さん、今日もお疲れ様です!

今日という土砂降りの日を、無事に乗り切った自分を

ほめたたえましょーう\(^o^)/

 

さて

最近になって、司法書士立石がついに始めました・・・

海外の司法書士業務!!

 

先週末、渉外司法書士業務の研修に行ってまいりました。

 

海外から日本の不動産を購入されるお客様、

相続で、相続人の中に海外在住の方がいらっしゃる場合や

日本に財産をお持ちの外国人の方が亡くなった場合、

また外国会社が日本に支店を置きたい場合や

日本企業が海外進出する場合など、

海外が関係する司法書士業務は意外とたくさんあるんです!

 

これからは、どんな企業も海外進出ですね!

海外を視野に入れた市場がどんどん増えていくと思います。

そこで、立石は渉外司法書士業務に着目したというわけです♪

 

現段階では、実際にそれらの手続を得意とする

司法書士事務所が多くはありません。

 

しかし、海外の方の手続であっても

正確に、そしてスムーズに、不備なく進めていかないと!

 

渉外司法書士業務、精一杯、きっちりと手続きさせてただきます!

 

外国にからむ手続きがあるのでどうしたらいいのか分からない、

専門家に相談したいけど誰に言ったらいいのか分からない

という方、お気軽にご相談くださいね☆

 

司法書士業務は、日本限定ではありません!!

世界一の司法書士事務所をめざして、明日も頑張ります(^^)/

 

司法書士 立石和希子

...

≫続きを読む

カテゴリー:渉外業務,